大阪市政調査会
ホーム
沿革
役員
事業報告・事業計画
市政研究
出版物
研究会
シンポジウム
政策フォーラム
リンク


書籍・ブックレット
HOME>>書籍・ブックレット

 

 



書店でのご購入を

お願い致します。

 
 

 

大阪市政調査会 編

『自治体セーフティネット−地域と自治体ができること−』


出版社:株式会社 公人社
発 行:2014年2月
価 格:2200円+税


目 次:
はしがき
自治体の就労支援施策の現状と課題

  ・・・五石敬路

基礎自治体による就労セーフティネットの構築−豊中市の雇用・就労支援政策−

  ・・・櫻井純理

大阪希望館3年間の挑戦−だれも社会からこぼれ落とさないを合言葉に−

  ・・・分林康次・岡本友晴・構成:山口勝己

生活困窮者支援に向けたコミュニティづくりと社会的居場所づくり−箕面市・北芝の取り組みから−

  ・・・福原宏幸

地域福祉計画と介護保険をつなぐコミュニティの再生とコミュニティソーシャルワーク

  ・・・澤井 勝

大阪における2つのコミュニティソーシャルワーク事業

  ・・・室田信一

学校現場における子ども支援

  ・・・西川祐功

DV被害者への支援の課題−一時保護による就労の変化からの考察−

  ・・・吉中季子

日本のセーフティネットの何が問題なのか−税と社会保障の一体改革から考える−

  ・・・松本 淳

あとがき

 



 



書店でのご購入を

お願い致します。

 

 

自治総研ブックスH

澤井勝/村上弘/大阪市政調査会 編著
『大阪都構想 Q&Aと資料−大阪・堺が無力な「分断都市」になる−』


出版社:株式会社 公人社
発 行:2011年9月
価 格:2200円+税


目 次:
まえがき

  ・・・澤井 勝
<第1章 大阪都 Q&Aと解説>

  ・・・村上 弘

総論:基本的な問題

各論:大阪都の制度設計は適切か?

各論:大阪都による政策推進と効率化は本当か?

各論:政治的論争の虚実

資料
<第2章 大阪都構想を財政面から見る−大阪市が持つ財政調整能力は不可欠−>

  ・・・澤井 勝

1 大阪市の行政コストは高いのか−東京23区との比較を中心に

2 都市内地域格差が表面化する
<資料編>

  ・・・大阪市政調査会(別当良博/西部 均/三浦哲司)

(1)大阪都でなくても「成長戦略」は可能

(2)大阪都構想への広域行政の一元化は集権化と指定都市の無力化をもたらす

(3)大阪都がもたらす効率と非効率

(4)橋下知事の政治スタイル

 



 

注文画面へ

 

  

大阪市政調査会 編
『自治都市・大阪の創造』


出版社:(株)敬文堂
発 行:2004年7月
価 格:4000円+税


目 次:
序 ・・・成田孝三
<第1部 参加と対話>

都市における公共性−「参加」と「協働」を超えて−

  ・・・阿部昌樹

ネットワーク時代の地域社会に求められる交流の場づくり

  ・・・久 隆浩

公募する都市

   ・・・福田 弘
<第2部 交流と居住>

都市居住の歴史から未来へ

  ・・・弘本由香里

在日外国人の民族教育のために

  ・・・高 賛 侑

都市と国際交流・協力

  ・・・有田典代
<第3部 共生と協働>

新しい地域雇用対策と自治体

  ・・・玉井金五

NPOの社会変革力を問う

  ・・・木原勝彬

地域市民社会(LCS)の形成にむけて−現代市民社会論の再生とコミュニティ−

  ・・・岡本仁宏
<第4部 再生と創造>

新しい都市像とその経済的基盤

  ・・・成田孝三

まちづくりと新産業振興

  ・・・小長谷一之

循環型の都市環境計画システム

  ・・・藤田 壮

都市再生の目標

  ・・・大久保昌一
<第5部 分権と統治>

大都市行政組織と人事行政−大阪市を例として−

  ・・・稲継裕昭

市民自治への制度改革

  ・・・橋本 卓

今後の都市内分権・区政の展望

  ・・・岩崎恭典

大都市財政の構造改革と三位一体改革

  ・・・澤井 勝

 



市政研究ブックレット2/竹村 保治 著/『近藤・中井・中馬市長とその時代 −戦後大阪市政を回顧して−』


市政研究ブックレット(2)
竹村 保治 著
『近藤・中井・中馬市長とその時代 −戦後大阪市政を回顧して−』


発 行:2003年6月
価 格:売り切れ

目 次:
敗戦直後の大阪市政と近藤市長/特別市運動と中井市長/市域拡張と「町を静かにする運動」/中馬市長の登場/緑化百年宣言/見果てぬ夢−市域拡張/対談−戦後の大阪市政を語る(対談者・芝村篤樹)/あとがき



市政研究ブックレット1/大谷 強 著/『介護保険法を私はこう読む −市民的法解釈の試みと実践−』
 
市政研究ブックレット(1)
大谷 強 著
『介護保険法を私はこう読む −市民的法解釈の試みと実践−』


発 行:2000年7月
価 格:売り切れ

目 次:
地方分権を組み込んだ社会保障法/住民と自治体、国の共同の仕組み/住民が利用する権利の実現過程/利用者に費用を給付する仕組み/サービスの種類と質に対する住民の参画/被保険者の事業計画への参画規定/住民が苦情を訴える権利と仕組み/あとがき



大阪市政調査会 編/『新・都市自治論 −魅力ある都市を目指して−』

 


大阪市政調査会 編
『新・都市自治論 −魅力ある都市を目指して−』


出版社:ぎょうせい
発 行:1993年
価 格:3000円+送料

目 次:
まえがき

  ・・・山崎春成
<第1部 都市問題の現段階をどうみるか>
日本の地域経済の現段階

  ・・・庄谷邦幸
90年代の大都市

  ・・・田口芳明
アーバンルネッサンスとインナーシティ

  ・・・成田孝三
大都市制度改革の展望

  ・・・真渕 勝
<第2部 都市政策の課題と目標>
これからのまちづくりにとって何が必要か

  ・・・紙野桂人
大都市居住の現状と住宅政策

  ・・・寺中直人
高齢化社会における社会福祉の新展開

  ・・・上野谷加代子
廃棄物処理法の改正と問題点

  ・・・小畑嘉雄
大都市の文化と魅力づくり

  ・・・鳴海邦碩
東京一極集中と関西プロジェクトへの不安

  ・・・植田政孝
国際都市 −商品の交易から人間の交流へ−

  ・・・中村尚司
<第3部 大都市大阪を担う人びと>
地方自治の選択 −ポスト産業社会への対応−

  ・・・高寄昇三
専門官僚制・市民参加、そして区政 −区政問題の歴史的考察−

  ・・・芝村篤樹
生活と福祉をめぐる市民ネットワークの形成

  ・・・石川両一
ゆとり・市民自治の時代の自治体労働組合戦略

  ・・・福原宏幸

 


(c)大阪市政調査会 info@osaka-shisei.jp