書籍・ブックレット

大阪市政調査会編

『自治体セーフティネット-地域と自治体ができること-』

出版社
2014年2月
発 行
公人社
価 格
2200円+税

- 目 次 -

はしがき
第1章 自治体の就労支援施策の現状と課題・・・五石敬路
第2章 基礎自治体による就労セーフティネットの構築・・・櫻井純理
第3章 大阪希望館3年間の挑戦-だれも社会からこぼれ落とさないを合言葉に-
    ・・・分林康次・岡本友晴・構成:山口勝己
第4章 生活困窮者支援に向けたコミュニティづくりと社会的居場所づくり-箕面市・北芝の取り
    組みから-・・・福原宏幸
第5章 地域福祉計画と介護保険をつなぐコミュニティの再生とコミュニティソーシャルワーク
    ・・・澤井 勝
第6章 大阪における2つのコミュニティソーシャルワーク事業・・・室田信一
第7章 学校現場における子ども支援・・・西川祐功
第8章 DV被害者への支援の課題-一時保護による就労の変化からの考察-・・・吉中季子
第9章 日本のセーフティネットの何が問題なのか-税と社会保障の一体改革から考える-
    ・・・松本 淳
あとがき 
ページトップへ移動