書籍・ブックレット

大阪市会議員 川嶋広稔の
川嶋広稔

『とことん真面目に大阪都構想の「真実」を語る!』

出版社
公人の友社
発 行
2020年9月
価 格
909円+税
書店でのご購入をお願いいたします。
大阪の自治を考える研究会編

『「大阪都構想」ハンドブック-「特別区設置協定書」を読み解く-』

出版社
公人の友社
発 行
2020年7月
価 格
909円+税
書店でのご購入をお願いいたします。
自治体〈危機〉叢書
高寄昇三

『「大阪市廃止」悲劇への構図-経済・生活破綻と府集権主義の弊害―』

出版社
公人の友社
発 行
2020年9月
価 格
2200円+税
書店でのご購入をお願いいたします。
地方自治ジャーナルブックレットNo.71 大都市問題の専門家が問う
高寄昇三

『大阪市廃止と生活行政の破綻-〝市民連合〟による住民投票勝利への戦略-』

出版社
公人の友社
発 行
2020年4月
価 格
1200円+税
書店でのご購入をお願いいたします。
大阪市政調査会編

『自治体セーフティネット-地域と自治体ができること-』

出版社
2014年2月
発 行
公人社
価 格
2200円+税
大阪市政調査会編

『自治都市・大阪の創造』

出版社
敬文堂
発 行
2004年7月
価 格
4000円+税
大阪市政調査会編

『新・都市自治論―魅力ある都市を目指して―』

出版社
ぎょうせい
発 行
1993年3月
価 格
2913円+税
自治総研ブックス⑨
澤井勝/村上弘/大阪市政調査会 編著

『大阪都構想 Q&Aと資料-大阪・堺が無力な「分断都市」になる-』

出版社
株式会社 公人社
発 行
2011年9月
価 格
2200円+税

ページトップへ移動